ユーチューブチャンネルアート作り方とサイズ

YouTubeチャンネルアートの作り方! サイズとレイアウトに注意!

WEB ユーチューブチャンネルアート作り方とサイズ

ユーチューブで動画をアップロードしてみようと、チャンネルを作るとチャンネルアートの変更をしたくなります。

チャンネルアートは自身のチャンネルの看板となる部分。

とは言え今やテレビやスマホでもYouTubeを観れる時代で、デバイスによってチャンネルアートの見え方が違うため、どのデバイスで見ても自分をアピールできるデザインである必要があります。

今回はユーチューブのチャンネルアートの作り方や注意点をシェアします。

YouTubeチャンネルアートのサイズとレイアウトを覚えておこう

まず最初にユーチューブチャンネルアートのサイズとレイアウトを理解しておきましょう。

YouTubeチャンネルアートのサイズとレイアウト
[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#66BB6A” color=”#fff” margin=”0 0 0 -8px”]YouTubeチャンネルアートサイズとレイアウト[/st-minihukidashi]
[st-cmemo fontawesome=”fa-search” iconcolor=”#66BB6A” bgcolor=”#E8F5E9″ color=”#000000″ iconsize=”200″]
  • TV用サイズ:2560px X 1440px
  • PC用サイズ:2560px X 423px
  • タブレット用:1855px X 423px
  • モバイル用:1546px X 423px
  • テキストとロゴが見える共通エリア:1546px X 423px
  • アップロードに必要な最小画像サイズは2048px X 1152px
[/st-cmemo]
[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#ef5350″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]ココに注意[/st-minihukidashi]
[st-cmemo fontawesome=”fa-exclamation-circle” iconcolor=”#ef5350″ bgcolor=”#ffebee” color=”#000000″ iconsize=”200″]
  • アップロードに必要な最小画像サイズ2048px X 1152px以下の画像はアップロードできない
  • 見て欲しい部分(ロゴやテキスト)は1546px X 423px内に収めること
[/st-cmemo]

上にあった画像はテレビだと全体を見ることができますが、パソコンで見た場合は下の画像のような見え方です。

ユーチューブチャンネルアートPCでの見え方
YouTubeチャンネルアートPCでの見え方

パソコンだと「PC Max 2560 X 423」と書かれたところまで見えますが、テキストやロゴは「PC Minimum and mobile」「TEXT AND LOGO SAFE AREA」と書かれているオレンジの範囲内に収めるのがベストです。

YouTubeチャンネルアート失敗例

僕の最初の失敗はサイズが小さすぎて「アップロードした写真のサイズが小さすぎます。2048 X 1152ピクセル以上の写真にしてください。」というエラーメッセージが出たこと。

チャンネルアートエラー

エラーメッセージを見て急いで、2048 X 1152pxというサイズだけを意識し、レイアウトを全く考えずに作った画像がコチラ↓

ようつべチャンネルアート
YouTubeチャンネルアート 元画像 2048 X 1152px

パソコンでの見え方がコチラ↓

YouTubeチャンネルアート失敗例PC
YouTubeチャンネルアート失敗例PC

スマホPixel3XLでの見え方がコチラ↓

YouTubeチャンネルアート失敗例 Pixel3XL
YouTubeチャンネルアート失敗例 Pixel3XLでの見え方

見事にヘルメットしか見えていない!

チャンネル名である「日本低所得者奇譚」と「No Attack No Chance」というテキストが見えてません。

うん…まぁ別にいいんだけど。。。

いや!でも納得いかないので作り直します!

YouTubeチャンネルアートの作り方

ユーチューブのチャンネルアートの作り方は大きく分けて3つあります。

  1. 画像編集ソフトを使って作成
  2. チャンネルアートを無料で作成できるオンラインサービス「Fotojet(フォトジェット)」を使う
  3. 画像編集ができる人に頼む

画像編集ソフトを使ってYouTubeチャンネルアート作成

PhotoshopやGIMPといった画像編集ソフトが使える方はご自身で作成するでしょう。

その際に、ユーチューブのヘルプでテンプレートをダウンロードするといいでしょう。

ヘルプページの「画像に関するヒントとガイドライン」→「画像のサイズとファイルに関するガイドライン」をクリックするとテンプレートがダウンロードできます。

[st-card-ex url=”https://support.google.com/youtube/answer/2972003?hl=ja” target=”_blank” rel=”nofollow” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”続きを見る”]

Fotojet(フォトジェット)を使ってYouTubeチャンネルアート作成

Fotojet(フォトジェット)はユーチューブのチャンネルアートを簡単に作成することができるオンラインサービスです。

ユーチューブのチャンネルアート以外にも、ユーチューブのサムネイルや、Twitter、Facebook、InstagramといったSNSのヘッダーやバナー、ポスターやチラシなどを作る事も可能です。

Fotojet(フォトジェット)の使い方まとめ

Fotojet(フォトジェット)の使い方について、記事を書かれている方々がいらっしゃるのでまとめてみました。

[st-card-ex url=”https://freesoft-100.com/review/fotojet.html” target=”_blank” rel=”nofollow” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”続きを見る”] [st-card-ex url=”https://netbuisiness.net/youtube/channelart/#i-5″ target=”_blank” rel=”nofollow” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”続きを見る”]
[st-card-ex url=”https://www.fotojet.com/jp/” target=”_blank” rel=”nofollow” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”Fotojetはコチラ”]

画像編集ができる人に頼む

友人や知人に画像編集ができる方がいれば頼んでみましょう。

友人や知人がいないボッチな場合…もしくは、友人や知人に画像編集できる人がいない場合は、フリーランスで安く作ってくれる職人さんを探しましょう。

フリーランスの職人さんを探すのに便利なサイトは、ココナラランサーズがあります。

[st-card-ex url=”https://coconala.com/” target=”_blank” rel=”nofollow” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”続きを見る”] [st-card-ex url=”https://www.lancers.jp/store” target=”_blank” rel=”nofollow” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”続きを見る”]

YouTubeチャンネルアートを作り直してみた

ということで早速チャンネルアートを作り直してみました。

前回とはガラッとイメージも変えて和風にしてみました。

YouTubeチャンネルアート新作

上の画像は、使用しているサーバーの影響かWordPress側の設定の問題かわかりませんが、フルサイズ(2560px X 1440px)でアップロードできず、実際よりも若干小さいサイズ(2048px x 1152px )になっております。

何はともあれそこそこイイものが出来たので、早速ユーチューブのチャンネルアートを変更してみました。

YouTubeチャンネルアート変更
YouTubeチャンネルアート変更例 PC
YouTubeチャンネルアート変更例
YouTubeチャンネルアート変更例 スマホでの見え方

制作はPhotoshopCCで行いました。

今後、ココナラランサーズに簡単な画像制作を請け負う予定です。

機会があったら是非依頼してみてください。

ユーチューブチャンネルアート作り方とサイズ
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG